Loading...

クリアリフト™  しわ・たるみの治療

/クリアリフト™  しわ・たるみの治療
クリアリフト™  しわ・たるみの治療 2017-04-29T15:07:12+00:00

CC_logo

クリアリフト™はレーザーを利用した 最新のシワ・たるみ治療です。

ClearLiftClearLift™Harmony XL Pro を使用した シワ・たるみ治療です。フラクセル®と同じフラクショナルレーザー治療に分類されます。

フラクショナルレーザーは2005年に米国で開発されました。当院では2007年から その先駆けともいうべきフラクセル®を導入し、その後フラクセル2 ®にバージョンアップ、そしてパール®フラクショナルの導入と、最新フラクショナルレーザーを導入してまいりました。

 

そしてこの度、最新フラクショナルレーザーAlma社製 Harmony XL Pro®を導入し、ClearLift™治療を開始しました。

Harmony XL Pro®の導入は 導入時点では 当院が本邦初だそうです。  は元来、日本に導入実績の少ない全く新しい治療には手を出さないのですが、20016年4月の日本形成外科学会でClearLift™の講演を聞き、迷わず導入を決めました。

決め手は、ダウンタイムなしにフラクセル®と同等のシワたるみ治療効果が得られること、そしてフラクセル®はもとより、その他のレーザーでは治療の難しかった首、手の甲の若がえり治療を行う事ができることです。

ClearLift™は 痛みやダウンタイムなしに若返り効果の得られる画期的なレーザー治療です

日下部素子

 

何が新しいの?

従来のフラクショナルとの違いなど
  • Tips_Sampleレーザーは皮膚表面を素通りして、皮膚深部だけに作用します。

  • 皮膚表面は焼けないので痛みがほとんどありません。麻酔は不要です。

  • 皮膚表面は焼けないので、赤くなりません

  • 数種類のチップを使用し、皮膚の深い部分から浅い部分まで照射します。

  • 残念ながら、皮膚表面が焼けないのでシミは薄くなりません。同時にトレチノインエッセンスの併用をお勧めします。

お顔だけでなく、首のシワ・たるみを治療できます

お顔だけでなく、首のシワ、たるみをなんとかしたい

ある年齢以上になると、誰しもが思うことです。しかし首の皮膚は、お顔からつながっているのに、顔の皮膚とは全く違う反応になります。ダウンタイムのある治療をすると必ず色素沈着を起こし、治るのにお顔の2倍近い期間がかかります。その理由は、お顔の皮膚に比べ、血流のや新陳代謝が劣るからだと考えています。

そのため、トレチノインなどの塗り薬、フラクセルなどのレーザー治療が首には行うことができませんでした。レーザーでは唯一、ジェネシスが治療可能だったのです。

しかしクリアリフトは皮膚表面を焼かないフラクショナルレーザーですから、色素沈着を恐れることなく治療を行うことができるのです。このことが、クリアリフト「ClearLift™」を導入する一番の理由です。

手のシワも治療できます。

hand2

お顔だけでなく、手も年齢なりに美しく保ちたい

首と同じ理由でトレチノイン外用やフラクセル®による治療はお勧めできませんでした。色素沈着を起こすからです。

しかし クリアリフト™は手の甲にも怯むことなく照射できます。

残念ながらシミに関しては、クリアリフトでは改善しません。皮膚の表面焼かないレーザーだからです。手の甲のシミは、炭酸ガスレーザー・Qスイッチレーザーなどで治療します。

クリアリフト™治療に関してのお願い

  • 治療では丁寧にレーザーを照射してゆきますので、比較的時間がかかります。お時間をお取りしていますので、当日キャンセルはご容赦ください。
  • ClearLiftは1回だけで効果が得られる治療ではありません。2~4週おきに複数回の治療が必要です。
  • コースはお得になっていますが、5回の治療を1年以内で終了するお約束です。終了が難しい場合は単回治療をお勧めします。
  • コースの期限は1年とさせていただきます。途中精算の場合は、単回の治療費用で計算させていただきます。
費用はこちら

08_Handpiece_red tip