当院のたるみ治療について

/当院のたるみ治療について
当院のたるみ治療について 2017-04-29T15:07:12+00:00

当院のたるみ治療について

たるみを改善させるのはシミやシワに比べて格段に難しいと考えています。

美容クリニックにおいて「たるみの治療」といえば、フィラー注入(ヒアルロン酸など)によって部分的にボリュームを出したり、糸で引き上げたり、究極はフェイスリフトの手術でしょうか………。しかし「ボリュームを出す治療」では、「たるんだ感じ」は良くなるかもしれませんが、肌の質感は改善されません。

たとえ「たるみ」が良くなっても、ツヤのないモヤモヤした肌では美しくは見えないと思います。

このような考えのもと、当院では「たるみ」治療を希望される方にも、まずは「肌磨き」つまり「素肌を美しく整える治療」をお勧めしています。具体的にはジェネシス、トレチノイン(ビタミンA)・ハイドロキノンの外用、Wビタミントリートメントなどです。

それらをコツコツ継続することにより、シミは薄くなり小じわも改善されて、透明感のある素肌が戻ってきます。その次に、あるいは平行して多血小板血漿療法(PRP)、サーマクール、ジェネシス、フラクセルなどフラクショナルレーザーを組み合わせる事をご提案しています。これらは「肌」そのものが細胞レベルから若返える治療ですから、結果として「たるみ」も改善してゆきます。

当院が目指すのは、年齢相応でありながら、しみ・くすみ、黄ばみの無い透明感のある肌、つまり「自然体の若々しい外見」です。50歳なのに30歳代にみえる必要はないと思っています。

Loading...

TRX® at g-zone fitness

そして中高年の女性に、特にお勧めなのが筋肉トレーニング。

更年期をむかえた女性は女性ホルモンの分泌が激減しますので、急激に老化が進み、体重も増加傾向になります。お顔に関していえば、皮膚が「たるむ」だけでなく、頰や顎の下部の皮下脂肪が増えますから、ますますたるんだ外観になるのです。(上記のワンちゃん参照)

しかし、トレーニングで体幹の筋肉を鍛えれば、中高年女性でも若返りホルモンと言われる「成長ホルモン」が分泌され、顔だけでなく全身的に作用します。きっちりトレーニングすれば体脂肪の増加も抑えられますから、顔周辺の皮下脂肪が減り、たるみ治療の効果も高くなるのです。

かくいう私も、運動による全身若返りを実践すべく筋トレをして、糖質を減らした食生活と厳密な紫外線ブロックに励んでいます。

いつまでもハツラツとした若々しい外観を保つために大事なのは、サプリメントではなく「老化しにくい食習慣」「自分で体を動かすこと!」だと思っています。

日下部素子