サーマクール

/サーマクール
サーマクール 2017-04-29T15:07:12+00:00
Loading...

サーマクールとは

サーマクールは2003年にアメリカで開発された美容機器です。それまでは手術しかなかった皮膚のたるみに効果があるとして、全世界的に普及してゆきました。 その後サーマクールの開発は進み、第2世代のサーマクールNXTが2007年に登場。そして2010年、さらにパワーアップした第三世代サーマクールCPTが登場しました。

CPTになって痛みが軽減した理由

サーマクールは高周波(ラジオ波)で皮膚の深いところを加熱します。CPTでは、その熱の伝わり方が改善され、痛みが軽減されました。同じ熱でも、小さい面積に集中させるのではなく、広く均一に加熱すると、痛みが軽くなると言うわけです。もう一つ、照射時に皮膚に接している部分がブルブルと振動する事により、気がまぎれて痛みが軽減されます。これは「ゲートコントロール理論」と呼ばれています。ブルブルは決して心地良いものではありませんが、確かに痛みがまぎれます。

サーマクールの治療費用について

サーマクールに限らず、美容医療では治療費は各医院が独自に設定しますから、医院の立地条件、医院の方針により価格に幅があります。当院では自費の治療費を、院長である「私」の納得のいく価格にするよう努めていますが、サーマクールCPTにおいては、本体の導入費用はいうまでもなく治療のために絶対必要な消耗品が高額なため、治療費を一定金額以下に設定する事が出来ないのが現状です。

サーマクールの効果について

サーマクールCPTによる治療は皮膚を引き締め、たるみを改善しますが、フェイスリフト手術と同じ効果は期待できません。垂れ下がった顔面の皮膚が(重力に逆らって)上方に引き上げられることもありません。年齢とともに深くなった「ほうれい線」が消える事もありません。過度な期待は禁物です。

では、サーマクールの効果とはどのようなものなのでしょうか?

それは顔が一回り小さくなった様な感覚です。治療後数ヶ月して、他人から「やせた?」と云われたらサーマクールの効果かもしれません。もちろん小顔感だけでなく肌質の改善も期待出来ます。サーマクールとは、 1回の治療で「たるみ」を劇的に改善させるものではなく、継続して治療を受けて、5年後10年後の「たるみの少ない自分」を目指す治療です。

サーマクールCPT治療の注意点

  • 治療に伴う痛みは軽くなりましたが、痛みが無いわけではありません。
  • 心臓ペースメーカーを装着されている方は治療出来ません。
  • 顔面皮下に骨折治療の金属プレート、金属の糸、他、がある方は治療出来ません。
  • リウマチ治療の金製剤を使用した経験のある方は治療出来ません。
  • 妊娠中の方は治療出来ません